寮費補助の工場で働くとメリットがたくさん

寮費補助について知っておこう

工場勤務をする場合、特に大きな企業の工場は工場の建物も大きなものとなるので、都心になかなか建設できません。したがって社員の人たちにはその会社が設置している寮に住んで働いてもらう、といった対応をとる企業も多いです。寮費補助とは、その名称通り、通常実費で支払わなければいけない社員寮のお金を会社側が決められた割合で補助してくれるという制度です。会社の寮の多くは、同クラスの普通の部屋と比較して大幅に家賃が安いことがほとんどですが、寮費補助があると、そこからさらに家賃が安くなります。

寮生活はメリットがたくさん

会社が提供する社員寮に住むことによるメリットはたくさんあります。その中でも大きいもののひとつが「自由な時間をたくさん確保できる」という点です。社員寮というのは、ほとんどの場合、勤務する工場にとても近いところに建てられます。会社通勤をしている人の中には、毎日1時間以上も電車に乗って通勤するという人も多いです。毎日1時間通勤するのにかかるということは、合計で2時間もの自由時間が奪われることになります。しかし社員寮であれば、近い場合は徒歩数分で工場に行けるので、自由時間がたくさん持てます。

もうひとつ、住居費を大幅に抑えられるというのも忘れてはいけない点です。特に寮費補助が支給される会社だと、場合によっては住居費がほとんど必要なくなることもあります。住居費は出費の中でも大きなウエイトを占めるものですから、これが大幅に少なくなるというのは、貯金をしたい人にとっては大きなメリットになるでしょう。

東京では大小企業が多く存在しているので、東京の工場の求人の職種は多岐に渡ります。条件も様々ですが、未経験でも受け入れてくれる企業も多いので、チャレンジしてみる価値はあるでしょう。