工場の仕事ってどんなものか知っていますか?

製造業は日本の経済成長の原点です!

日本が敗戦から復興し、高度成長を遂げ、現在も車や家電製品など世界に通用する製品を送り出しています。それは、日本の製造業、そのモノづくりの現場である工場が優秀だからです。金融やIT分野では残念ながら日本は後れを取っていますが、製造業は違います。

なぜ日本の工場は優秀なのでしょうか?

それには日本人の手先の器用さ、勤勉性が大きく影響しています。しかし、それ以上に日本人はモノをつくる職人に対して敬意を払う文化があるからです。工場では加工、組立、検査などの仕事があります。どの工程にも熟練の職人技がなければ優秀な製品はできません。その技術を習得するには何年もの時間がかかります。

日本の工場はとても良い環境です!

職人技を持つ社員を育成するには、長い時間をかけることが必要です。ですから、企業は社員が辞めないように働く環境を整備してきました。工場の仕事がキツイ、キタナイ、キケンの”3K”と言われたのは昔の話です。製品の品質を高めるために温度や湿度が管理された工場が多数あります。仕事で一番大事なものは”安全”とする企業がほとんどです。優秀な職人は企業の利益の源泉であるので、工場環境は年々良くなっています。これが現実です。

工場勤務は福利厚生でとても有利です!

企業は福利厚生面にも力を入れています。体を使う仕事ですので、食事は一番大事です。社員食堂には、美味しくて安いメニューが並んでいます。大多数の企業が食事の一部を負担しています。残業の場合には、企業が食事を用意してくれます。そして、作業服や安全靴も用意してくれます。自分でスーツや靴を買わなくてよいのです。これは経済面でとても大きなことです。工場の求人を見るときは、お給料だけでなく、この福利厚生面をしっかり確認して応募してください。

神奈川の工場の求人は、女性や未経験の方向けのものも多く募集しています。また、週払いなどの対応や、入社特典でお祝い金が出る求人などもあります。